仮想通貨Libra

仮想通貨Libraを使った
システム開発

Facebookが中心となって進めている次世代仮想通貨のリブラを使ったシステム開発を行っています。

introduction

紹介

ウォレットアプリ

暗号化に有効期限を設定できます。暗号化したテキストも有効期限が切れた後は復号化出来なくなるため安全です。

webサービス

ユーザー毎や端末毎に暗号化鍵・復号化鍵を生成するので、有効期限内でも第三者が復号化することはできません。

Libraの特徴

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨と違い、Libraは決済を目的として作られているため価格の安定化を図るなど、より実生活に密着した作りになっています。

開発
  • Libraのウォレットアプリ開発(現在はテストネットのみ)
  • トランザクションエクスプローラー等、Libra情報を扱ったwebサービス
  • Libraのブロックチェーンを使ったトークンやスマートコントラクト開発

※現在はテストネットのみでメインネットのローンチは2020年以降と言われています。

※テストネットは利用できますが、ブロックチェーンが初期化されることもあるので現時点で商業用途等での利用は出来ません。

Screenshot

Polybra
Wallet App

※画像はイメージです。

Contact

お問い合わせ

Location

東京都千代田区内神田2-11-4
内神田金子ビル4F

Contact

info@gyas.co.jp

Contact

03-5207-2689